無料ブログはココログ

« 紅白がきれいな、コバノガマズミの冬芽 | トップページ | ドウダンツツジの冬芽も春らしい色できれい »

2016年1月19日 (火)

アカメガシワの冬芽はおもしろい形

 コバノガマズミの冬芽に魅了され、他の植物の冬芽も探してみました。今まで冬芽に全く興味を持ったことがなかったのですが、いくつか見ているうちに、なかなかおもしろいものだと思うようになりました。なかでもアカメガシワの冬芽がおもしろいと思いました。色のきれいさはないのですが、いろいろな形に見え、おもしろいのです。皆さんも一度探して、観察してみて下さい。


アカメガシワ (トウダイグサ科アカメガシワ属)

 本州~沖縄の林縁や荒れ地など明るい場所で普通に見かける落葉高木(高さ5~15m)。春の若葉が赤く、よく目立つことで知られる。


 まず枝先の様々な形をした冬芽を見て下さい。なお、アカメガシワの花期は初夏なので、冬芽は葉になる葉芽だろうと思われる。葉芽は淡褐色だが、いつ赤くなるのだろう?

S0852
S0826
S0848
S0883
 さて次に、私がおもしろいと思った形を並べてみました。私にはいろいろな表情の顔に見えました。

 まず最初は怒った顔。なお、口のように見えるのは葉痕で、その中の隆起した粒は維管束痕。

S0860
S0873
 次はおどけた顔。ほんとに表情が豊かですね。これを自然の造形美というのでしょうか。

S0821
S0837
S0909
















« 紅白がきれいな、コバノガマズミの冬芽 | トップページ | ドウダンツツジの冬芽も春らしい色できれい »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

soccerいや~すっかり魅了されました。
何とも面白いですね!
我が家の近所にアカメガシワというのがあるのかどうか、気になるところです。

こんにちは
天然の芸術品にびっくりしました
特に「怒った顔」は、神様のいたずらのようですね
私も探してみますclover

こんにちは

 冬芽シリーズですね。
 コバノガマズミは高尾山で見た記憶があるので、雪が消えたら探しに行きます。

こんばんわ。
”冬芽”はぜんぜん観察したことなかったです。
こうして見るとそれぞれの表情があって寒さも忘れそうな楽しい気分になれそうです。
今の私は0837かな~(苦笑)少しの間 充電中です。
tamaさんの”冬芽シリーズ”楽しみにしてますね。

takacciさん、今晩は。

 東京は久々にすごい雪だったようですね。特に悪影響はなかったですか。
 私の周辺は雪が舞っただけでしたが、山間部ではかなり積雪があったようです。しかし、来週になるとまた暖かさが戻ってくるようなので、それに期待しています。
 なお、アカメガシワは今の時期葉がないので見つけにくいと思いますが、冬芽を目印に探してみて下さい。

花子さん、今晩は。

 私も初めてアカメガシワの冬芽を観察して、とてもおもしろいなと思いました。実物を見るといろんな形があって、もっとおもしろいと思います。
 きっと堤防沿いにあると思うので、ぜひ探してみて下さい。

奥田正彦さん、今晩は。

 ツバキの木が倒れるくらいの雪にびっくりしました。もうしばらく寒気が流れ込むようですが、来週には収まって、暖かさが戻ってくるようなので、安心しています。
 高尾山はさらにすごい雪だったと思うので、十分雪が溶けてから出かけて下さいね。

stellaさん、今晩は。

 充電中なのに、先日からコメントをいただいて、とてもうれしいです。
 冬芽の紹介は苦し紛れに観察してみたのですが、これが意外におもしろくて、「冬芽ハンドブック」という本も買ってしまって、今、冬芽にはまっています。
 花が少ない時期は果実と冬芽で切り抜けていこうかと思っている所です。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655236/63546531

この記事へのトラックバック一覧です: アカメガシワの冬芽はおもしろい形:

« 紅白がきれいな、コバノガマズミの冬芽 | トップページ | ドウダンツツジの冬芽も春らしい色できれい »